IAY日本語教師養成講座
ݕ\Ăy[W
IAY日本語教師養成講座 >  進路・就職・海外派遣

進路・就職・海外派遣

主な進路

国内 日本語学校(専任講師・非常勤講師)、個人レッスン講師、法人レッスン講師、IAY(専任講師・非常勤講師)など
海外 大学・高校など、日本語学校、シンガポール日本文化協会附属日本語学校(IAY姉妹校)、公的派遣プログラム(青年海外協力隊、シニア海外ボランティア、日系社会青年ボランティア、日系社会シニアボランティア、REXプログラムなど)、民間派遣プログラム(インターンシップ、AJAC、ISECE、LINK PROGRAMなどの日本語アシスタント教師派遣プログラム)など

本講座修了生が活躍する国と地域

●オーストラリア(3名) ●カナダ(2名) ●アメリカ(9名) ●メキシコ(1名)●ブラジル(1名) ●ドミニカ(1名) ●パラグアイ(3名) ●中国(18名) ●台湾(4名) ●モンゴル(2名) ●ベトナム(1名) ●マレーシア(1名) ●シンガポール(12名) ●タイ(4名)●インドネシア(1名) ●韓国(8名) ●イギリス(2名) ●フランス(1名) ●ポーランド(2名) ●ルーマニア(1名) ●ロシア(5名) ●ウズベキスタン(1名) ●日本(多数)

※上記は確認が取れている方のみで、その他にも多数いらっしゃいます。

IAY日本語学科講師登録制度について

本講座を修了された方を対象に、非常勤講師登録制度を設けています。
他の職業や家庭の事情などと調整しながら活躍できます。
本講座を修了された先輩教師とともに経験を積むことができます。

(※登録をされた方から条件の合う方を優先いたしますので、登録者全員に仕事を保障する制度ではありません。)

就職 非常勤登録制度

シンガポール日本語学校との姉妹提携・教師派遣

IAYは1987年3月に当時の駐シンガポール三宅和助日本大使立会いのもと、シンガポール日本文化協会附属日本語学校と姉妹提携を結びました。これは言葉を教えていることが縁で、提携後は相互訪問のほか、特に交流生交換制度を設け、二人の交流生を相互に派遣し、ホームステイを通して両国の生活や文化を紹介、吸収すると共に、人材の育成にも努めています。
1998年からは定期的に日本語教師の派遣を行っております。

シンガポール日本文化協会附属日本語学校と姉妹提携

中国瀋陽市への日本語教師派遣

IAYは1985年以来札幌市の姉妹都市である瀋陽市の対外友好協会と提携し数々の文化、人的交流を行ってきました。1998年からは英才教育において中国国内でも大変実績のある、藩陽市東北育才学院と遼寧大学に教師の派遣を行っております。中国黒龍江省、上海、北京へも派遣しました。

タイなどへボランティア日本語教師派遣

世界の日本語熱を反映して色々な国からボランティア日本語教師の派遣の依頼が来ております。基本的にボランティアは仕事としての報酬はありませんが、宿泊代、食事代、現地での交通費など実費は支給されることが多いです。

シンガポールの姉妹校で教育実習

1998年からシンガポールの姉妹校、シンガポール日本文化協会附属日本語学校(当校の対木正文学院長が名誉学院長)でIAYの日本語教師養成講座の受講生、修了生(希望者)を対象とした教育実習を実施しております。授業を参観した後、実際に授業を担当したり、教員・学生と交流を深めます。またシンガポール大学日本語学科や会社を訪問し実際の日本語熱などを肌で感じます。

ページの先頭へ戻る

IAYは地下鉄大通駅直結

〒060-0061
札幌市中央区南1条西4丁目
日之出ビル6階

お問い合わせ・お申し込みは
[TEL] 011-281-5188

平日:10:00~20:00
土曜日:10:00~17:00
日曜祝日休み