IAY日本語教師養成講座
ݕ\Ăy[W
IAY日本語教師養成講座 >  よくある質問

よくある質問

日本語教師になるための無料説明会開催!

参加無料です(要予約)。
現役教師(IAY修了生)の体験談、日本語教師について
知りたいことを直接質問できます。本講座のカリキュラムについての説明もあります。
日程など詳細はこちら

養成講座説明会

Q.英語などの外国語が話せなくても、日本語教師になれるのでしょうか。

はい、なれます。国内・海外問わず、外国語が話せない人も日本語教師として多く活躍しています。外国人に日本語を教える場合、「直説法」という、日本語だけで教える方法が一般的です。しかし、日本語教師にとって英語に限らず何か外国語を学ぶことは大切です。学習者の立場を理解し、日本語と比較することで日本語を客観的に見る力を養います。

Q.日本語教師になりたいのですが、年齢などの制限はありますが。

ありません。IAYの受講資格は高校卒業以上で、日本語教育能力検定の受検資格は年齢、学歴に関係なく受験できます。また、日本語教育機関によって年齢制限のあるところ、ないところ様々です。学校を卒業したばかりの方、家庭と両立したい主婦の方、転職してやりがいのある仕事を探している方、定年退職後に人生経験を生かした仕事を探している方など、幅広い世代が受講しています。

Q.日本語教師になるためにはどのような資格が必要ですか。

採用する教育機関により条件は異なりますが、下記のうちの1つを満たしていることが求められることが多いです。

  1. 日本語教師養成講座420時間を修了していること。
  2. 日本語教育能力検定試験に合格していること。
  3. 大学において日本語教育に関する主専攻または副専攻を修了し、卒業していること。
  4. 学士の学位(四大卒)を有していることを条件にしている教育機関もあります。

Q.「日本語教育能力検定試験」について詳しく教えてください。

(財)日本国際教育支援協会が1988年から毎年一回実施しているもので、日本語教師養成講座の420時間26単位と同程度の内容です。毎年10月中旬に札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡で実施されます。試験の目的は「日本語教師の専門性の確立と日本語教育の水準向上」です。

Q.卒業後の仕事はありますか。

卒業後の活躍の場は、日本国内と海外があります。国内就職先で最も多いのが民間の日本語学校で、ほかに大学や専門学校、国際交流機関などがあります。海外での就職は、主にアジアが中心で、中南米、オセアニア、ロシア、ヨーロッパなどに広がっています。国内外問わず日本語を学ぶ人の数は増えており、それに伴って日本語教師の需要も高まっています。

Q.長い間勉強していないのですが、授業についていけるでしょうか。

大丈夫です。もちろん努力は必要です。各分野の専門の講師陣がわかりやすく丁寧に教えます。教材も講師が重要ポイントをまとめたノート(レジュメ)を使いますので、久しぶりの学習でノートをまとめることに自信の無い方でも安心して受講できます。

Q.授業料を一括で支払うのが難しいのですが・・・。

学費のお支払いは一括払い以外にも、2回払いが可能です。金融機関の口座からの引落を利用しての分割払いもできます。(本科昼間6か月コース/本科夜間一年コース、専修科一年コース5回払)

Q.英語も学習できますか。

語学学校のIAYならではの特典として、グループレッスン授業料が割引になる制度もご利用いただけます(在籍中と修了から6ヶ月以内に適用)。

Q.入学時期はいつですか。

入学時期は、4月、10月の年2回で、マイプランコースは随時です。詳細はカウンセラーにご相談ください。

ページの先頭へ戻る

IAYは地下鉄大通駅直結

〒060-0061
札幌市中央区南1条西4丁目
日之出ビル6階

お問い合わせ・お申し込みは
[TEL] 011-281-5188

平日:10:00~20:00
土曜日:10:00~17:00
日曜祝日休み