IAY日本語教師養成講座
ݕ\Ăy[W
IAY日本語教師養成講座 >  日本語教師とは

日本語教師とは

日本語教師とは

日本語教師とは、日本語を母語としない人に日本語を教える先生のことです。
日本語が話せるからといって、日本語を教えられるわけではありません。外国語として学ぶ人へどのように教えたらよいかを総合的に学ぶのが日本語教師養成講座です。

国際化・情報化が進み、世界中で日本語を学ぶ人、日本で生活する人の数は着実に増えています。働く場は世界中にひろがりつつあります。 それに伴い、日本語教師の需要も増加しており、日本語の理論と実践、コミュニケーション能力を身につけた国際感覚豊かな日本語教師が求められています。

日本国内はもちろん、世界各国で、IAYの卒業生の皆さんが日本語教師として活躍しています。教える生徒さんの成長が見られる、やりがいのある仕事です。

日本語を仕事・キャリアにしたい方。
仕事と家庭を両立されたい主婦の方。

定年退職後は人生経験を生かした仕事がしたい方。

将来は海外で暮らしたいと思っている方。

国際交流ができる仕事・ボランティアを目指す方。

・・・幅広い世代が活躍中です!

 

e6be81e8b0b7e58588e7949f 日本語教師とは2 日本語教師とは3

【第1図】    在留外国人数の推移

外国人登録者数の推移 ※出典:法務省調べ

※出典:法務省調べ

海外の日本語教育機関数、教師数、学習者数の推移

海外の日本語教育機関数、教師数、学習者数の推移」 ※出典:国際交流基金「海外日本語教育機関調査

海外の日本語教育機関数、教師数、学習者数の推移」 ※出典:国際交流基金「海外日本語教育機関調査

海外の日本語教育機関数、教師数、学習者数の推移」 ※出典:国際交流基金「海外日本語教育機関調査

※出典:国際交流基金

日本語教師になるには

日本語教師になるための代表的な資格として、 「文化庁届済日本語教師養成講座420時間過程修了」と「日本語教育能力検定試験合格」があげられます。採用時にはいずれかの資格が必要な場合が多いです。

IAYの日本語教師養成講座は「文化庁届済の420時間の課程を修了」することができ、また「日本語教育能力検定試験」にも対応しています。もちろん、講座修了後すぐに役立つ実践力を身に付けることを目的としています。

法務省告示校(留学ビザ発行可能な日本語教育機関)で教える場合には、大学卒業の条件が付きます。条件を満たしていない方には、日本語教育能力検定試験の合格を目指されることをおすすめします。

ページの先頭へ戻る

IAYは地下鉄大通駅直結

〒060-0061
札幌市中央区南1条西4丁目
日之出ビル6階

お問い合わせ・お申し込みは
[TEL] 011-281-5188

平日:10:00~20:00
土曜日:10:00~17:00
日曜祝日休み